上海 deepbreath

三人での上海暮らし ときどき日本

中田英寿とりゅうちぇるとしあわせな夜

 f:id:taekota1027:20170305065128j:image

Sちゃんのうちに家族で遊びにいかせてもらった。

車とサッカー好き、そして負けず嫌いな、メンズ達はゲームで熱中。その姿を見つつ母たちはゆっくりお酒を飲む。

 

人見知りなiちゃんも得意の菩薩スマイルで気がつくと子ども達を膝に乗せている。

Aは拗ねたり泣いたり、安心してワールドを展開。 

 

酔っていないのにワイングラスを倒した私は、Sちゃんの服を借り一緒に台所に立つ。

聖母のようなSちゃんに虜なメンズたちと、それぞれがマイペースな私たち一家。

同じマンションだなんてしあわせすぎる

 

大好きなひと達、美味しいごはんに美味しいお酒におつまみ、なんとしあわせなことでしょう。

 

中田英寿と、ラッキー池田似と聞いていた旦那さん。

中国語が話せる爽やかな、りゅうちぇると、宮藤官九郎だった。

 f:id:taekota1027:20170305072230j:image

 

iさんはベッカムがいかに短時間で稼いでいるか、時給を計算する男。

 

今の自分の時給を計算してみてほしい、なんとかもう少し働き方を改善してほしい、と毎日歯痒すぎる私は懇願した。

側で大変な様子を見ているだけは辛すぎる。

 

 

横断歩道で、お坊さんらしき袈裟の人がチラシを配っていたので、何の気なしに受け取った。

受け取った瞬間から、豹変。

血眼になり、名前をココに書け!と離してくれない。

逃げたけどね。怖かった〜

気軽にチラシも受け取るもんじゃあないね。

 

 

 

ヤンキーもびっくりノーヘル4ケツ。

f:id:taekota1027:20170304164124j:image

 

 

 

f:id:taekota1027:20170304164602j:image

おこめちゃんも元気だよ。