上海 deepbreath

三人での上海暮らし ときどき日本

日本人幼稚園 イン 上海

f:id:taekota1027:20170408190235j:image

幼稚園の入園式はホテルにて、ブラスバンドの生演奏をバックに行われました。

ロボットみたいにカチコチ入場しながらも、しっかり元気に挨拶がんばりました。

 

Aはたまたま縮んで丁度よくなったiさんのセーターと、iさんのお古をリメイクしたズボンで、全身iさん。

生ブラスバンドだろうがなんだろうが、今朝四時帰りのiさんにはα波オルゴールでした。

 

 

お父さんかお母さんが中国人の子が多かったよ〜

だから何かしら自由な入園式やったわ〜

 

f:id:taekota1027:20170408190550j:image

そのあとは2日連続のフクゼンさん

今日は昨日とは別店舗

iさんもどんぴしゃな興味ある本の品揃えで、またみんなで興奮しながら物色し購入

 

 

店員さんはどんぶり片手に麺をすすりながら歩いて接客、左手にドーナツをもちモグモグしながらレジを打つ。

ちょっと手を止めたり、あとで、ていう発想はない

息を吸うのと同じレベルで物を食べる

 

 

f:id:taekota1027:20170408190726j:image

中国のお米はトウモロコシの匂いがする、と聞くが本当にプンプン。

これが10キロ800円かな

 

 

f:id:taekota1027:20170408190854j:image

f:id:taekota1027:20170409051028j:image

午後から元不動産屋さんのsさんと、お茶へ

毛沢東、仕事観、結婚観、恋愛、

お互いの文化、話が尽きない。

気が合いすぎて、会話中に何度もハイタッチしたわ。手、温〜

 

 

子猿みたいな頃から人生の大半を一緒に過ごしているE。

元は職場の上司で今は家族のようなYさん。

児童館に孫を連れてきて知り合った大事な友人、Mさんはもう70歳に手が届く。

夫iさんとは親友。

 

国籍や年齢、性別、肩書きは友人になるには関係がない、と出会いに感謝しながらつくづく感じる。

 

 f:id:taekota1027:20170408191232j:image

はじめてタオバオ(中国の通販サイト)を利用してお米を注文してみた。

不在だったので、携帯に電話がかかってきた。

いまお前の家だ!どうする!

みたいな感じ

英語も日本語も通じない

電話だからジェスチャーも通じない

う〜んと唸りながら汗かきなから

必死に、辞書で調べて、

 

家の前に置いておいて

 

と伝えると、プツッと切れた。

 

 

あるかな〜

米あるかな〜と家に帰る

 

 

あった〜

よかった〜

f:id:taekota1027:20170408191844j:image 

今日で上海にきて2か月経った。

大分慣れたよ!