上海 deepbreath

家族3人上海暮らし。

オートロック、オートにロック。


 

新居はオートロックマンション。


やってしまった、鍵忘れ!

 

幼稚園のお迎えに行き「あ!」

今日はたまたま不動産屋さんと修理屋さんが来る予定の日。

開けてくれる鍵屋さんを、みんなで待つ。

「すみません・・・」

鍵屋さんが一瞬で鍵をあけてくれた時には、思わずみんなの歓声と拍手が!!

 

ようやく家へ。 

「く、くっさ!おならした?」

「僕じゃないよ‥」

家中が異常な臭い!

あれ?家中の窓が全開。誰かが換気しているのかな?

「それにしても臭い!臭すぎる!!」

作業がおわり、みんなが帰ったあと 不動産屋さんからの伝言メッセージが。 

 

「実は謝らなければいけないことが1つあります。 

(シリアスな口調に、緊張がはしる)今日の業者さんなんですが、この方、実は物凄く足が臭くて。お宅に上がる前に、足に袋を着けさせるべきでした。しっかり換気し、床を拭くなどしてください」



そういえば靴の上から袋かぶせてたひといたな。あのひとか!  




息子は臭いに耐えきれず、リュックも背負ったまま洗面所で息を潜めていた。

 

 

 

f:id:taekota1027:20171115151450j:image 

 

 

 

「やたら複雑な開け方やな〜このうちの鍵・・・!」

毎回ガチャガチャ何回も回しながら時間をかけて開けていた玄関のカギ。

「お父さん、そうやってなかったよ」あるひ息子に言われ、夫に聞いた。

「え!そんな簡単に開くの!」1ヶ月しらなかったよ!


夫も「そんな開け方があるのか」と、逆にびっくり。



字をおぼえたての息子との交換日記が面白すぎる。

息子が最近しった言葉は"アイシングクッキー"

わたしも知ったばかりのそんな単語、どこで仕入れてくるんやろ。



 寝るときに息子にキス。

「は〜ままの唇は〜やわらかくってぇ〜優しいきもちが伝わってくるよぉ〜」

家ではいつもこんなキャラやけど、外では全然ちがう。

典型的ツンデレ。


 「生まれ変わったら、ぼくたち結婚しようよ。幼稚園で友達になって、大人になったら結婚申し込むから」



そしてときどき、

「先に生まれたお父さんとお母さんが先に死んじゃうなら一緒のときに生まれたかった」と泣く息子。

 

そんなの言ったことすっかり忘れて好きな子とイチャイチャする日がすぐくるんだろう。

 


 「グラグラしたときはなんかにつかまらないと、落ちるよ」


 不安定なところに立つ息子に注意。

小さなぬいぐるみをつかみ、脇に抱えた。

  

こんな時期があったんだってこと、覚えておきたい。

 

 

 

 

はてなさんお世話になりありがとうございました。

次回からは、こちらでブログを書きます。

上海で家族仲良くゆかいに暮らす●上海ディープブレス●

 

 


年中クリスマスの飾り付けを外さない上海に、クリスマスが近づいてきた。